Pocket

コスプレ イベント コスプレ パーティ を東京 新宿 高田馬場 で 開催してみませんか?

コスプレ イベント コスプレ パーティの 会場 選びをするときに大事なことがいくつかあります。

今回はその大事なことを3点に絞り書いて行きたいと思います。

1.スーツケースや大型のバッグをご持参される方が多数の為、駅近の会場選びがイベント開催条件必須

衣装 化粧品 小道具 小物 その他 コスプレイベント を彩るたくさんの アイテム をお持ちなり コスプレイベント に

参加される方がほとんどの為 必然的に荷物は多くなりますよね。

実際のお客様の声を聞くと『駅から徒歩5分は無理!×100』と言われます。

会場に到着するまでに疲れてしまうそうです。

音部屋スクエア は JR高田馬場駅 戸山口 から 徒歩2分。

たくさんの荷物があるお客様もこの距離なら大丈夫っていう方がほとんどです。

2.着替える スペース 荷物 を置く スペース を考慮しないと イベント が大変なことになりかねない

音部屋スクエア は有効面積187㎡ この中には会場が103㎡の他に 楽屋1 楽屋2 ドライエリア トイレ ロビー等も含まれます。

着替えは普通に楽屋を使用するのもアリですが、音部屋スクエア では 会場を女性の着替えスペースとして

1時間程度男子立ち入り禁止時間を設定して締め切り、壁一面の14m 鏡を使って着替えやメイクを手際よく済ませていきます。

その際 男性は楽屋やロビーを使って着替えやメイクを済ませていくのです

そうすることでイベント開始時間が格段に早まります。

 

また荷物置き場ですが、荷物置き場がなく会場にスーツケースやバッグ類が溢れてしまうとその分、

コスプレイベント 自体の有効スペースが減ってしまいます。荷物が会場に溢れることは見た目上もNGですよね。

音部屋スクエア では楽屋も荷物置き場になりますが、ドライエリアと言われる

通路とちょっとした倉庫を兼ね備えたスペースがあります。

着替えやメイクが終わったお客様から番号札を付け、

スーツケースやバッグをこのスペースに置いていくのが音部屋スクエアでのやり方です。

3.演出出来る照明はあるのか

これもお問い合わせ内容として多くあります。

例えば コスプレイベント のイメージカラーが赤なので客入れ段階から会場の雰囲気を赤っぽくして欲しい。

またイベント自体が怪しい雰囲気なので怪しさが伝わる照明が出来ますか?

イベント単位で演出の仕方は様々ですよね。

オープンから1年半 ライブ ダンスイベント リリースイベント パーティ等様々な

イベントを経験してきた 音部屋スクエア なので イベント のイメージや雰囲気を大事に

されたい主催者の方は是非こういった拘りもご相談ください。

以上 コスプレイベント コスプレ パーティに関する大事なこと3点を中心に書かせていただきました。

お客様の中にはこれ以外にも気になることもあると思います。

お問合せをお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください。

また姉妹会場である 秋葉原ハンドレットスクエア倶楽部 へのお問い合わせも併せてお待ちしています。